2023-01-31
Breaking News

そもそも訪問介護事業所とは

訪問介護事業所の最大の特徴は、利用者の自宅を訪問して介護を行う点です。介護施設ではその施設に通所、入所する利用者に施設内で介護サービスを提供しますが、訪問介護事業所で提供するサービスは利用者の自宅で行います。利用者が自宅で日常生活を送れるようサポートをする形で介護サービスを行うのが、最大の特徴といえるでしょう。

また訪問介護事業所では、食事介助や入浴介助、排泄介助などの身体介護の他に、家事も行っています。洗濯や掃除、衣服の補修、日用品や食料品の買い出し代行、ゴミ出しなど身の周りの家事の支援を行うのです。また病院への通院、公的機関や金融機関に手続きに行く場合に車での送迎、乗り降りの介助なども行います。自宅で日常生活を送るための様々なサポートを行うため、介護施設では無く自宅で暮らしたいという利用者のニーズに応える介護サービスです。

老人福祉施設と比較すると、7割が営利法人であるというのも訪問介護事業所の特徴です。雇用形態においても訪問介護事業所では非正規社員が半数以上であることが大半です。

訪問介護サービスと共に居宅介護支援や介護予防支援などの別サービスを提供していることが多いのも訪問介護事業所の特徴でしょう。通所介護、通所リハビリテーションなどを行っていることも多く、訪問介護専門の事業所というのは珍しいです。比較的大きな規模でサービスを展開している事業所も多く、ニーズに応じて様々なサポートを提供しています。